髙橋ちえ

財団法人三友堂病院医学雑誌 Vol.13 No.1

                                    臨床研究

Letter to Editor

         三友堂病院がん登録システムの構築と平成21年~23年がん統計
Construction of the cancer ragistration system and cancer statistics from 2009 to 2011 of Sanyudo hospital

髙橋 ちえ

三友堂病院 人事企画部 秘書課

Key words: 地域がん登録事業、院内がん登録、がん登録統計

Chie Takahashi

Department of Human Resources, Hospital Planning and Management, Secretary Section, Sanyudo Hospital

要約

 今日、日本の医療の中核にがん対策が据えられており、当院においてもこれに対応して、早期発見から終末期医療までの一貫したがん診療を確立するために、平成7年に健康管理センターを開設、平成17年に緩和ケア病棟と化学療法室を開設した。その後の当院がん診療の実績は、平成23年11月の「日本がん治療認定医機構 認定研修施設」認定に結びついた。その認定施設を受審する必須条件として、院内がん登録システムの確立が必要であった。そのため、平成21年より院内がん患者のデータを電子データベースとして構築するために、当院独自の方法で院内がん登録事業を開始した。今回、この院内がん登録システムの構築および院内がん登録電子データベースを基に行った平成21年から23年までの院内がん登録統計について報告する。

01451