高橋啓子 他

財団法人三友堂病院医学雑誌 Vol.13 No.1

                                特集 チーム医療

Letter to Editor

                   三友堂病院糖尿病チームの取り組みと課題
                Activities and issues of diabetes team in Sanyudo hospital

高橋 啓子1)、佐藤 恵子1)、後藤 英美1)、渡部 由起子1)、高橋 暁郎1)、梅津 陽子1)、渡部 千明1)、三村 友恵2)、吉田 佳奈子3)、高橋 由紀3)、佐藤 清喜4)、中村 新5)、仁科 盛之6)

1)三友堂病院 看護部
2)三友堂病院 医療技術部 栄養管理室
3)三友堂病院 医療技術部 中央検査室
4)三友堂病院 医療技術部 理学療法室
5)三友堂病院 薬剤部
6)三友堂病院 腎・糖尿病科

Key words: 糖尿病、疾病管理、チーム医療、人材育成

Keiko Takahashi1), Keiko Sato1), Hidemi Goto1), Yukiko Watanabe1), Akiro Takahashi1),
Yoko Umetsu1), Chiaki Watanabe1), Tomoe Mimura2), Kanako Yoshida3), Yuki Takahashi3), Kiyonobu Sato4), Shin Nakamura5), Moriyuki Nishina6)

1)Department of Nursing, Sanyudo Hospital
2)Department of Medical Technology, Section of Nutrition Management, Sanyudo Hospital
3)Department of Medical Technology, Section of Clinical Laboratory, Sanyudo Hospital
4)Department of Medical Technology, Section of Rehabilitation, Sanyudo Hospital
5)Department of Pharmacy, Sanyudo Hospital
6)Department of Nephrology and Diabetes, Sanyudo Hospital

要約

 21世紀の生活習慣病に関する指針を示した「健康日本21」は第2段階へ移行し、主な目標をメタボリックシンドロームから糖尿病の発症予防に転換し、そして、「疾病管理」が糖尿病対策の主流になった。当院では、平成20年より糖尿病チームを立ち上げ、医療スタッフの知識、技術の向上を図るとともに、糖尿病患者の合併症の減少や血糖管理の維持、糖尿病患者の増加の抑制などを目標に、多職種協働によるチーム医療を推進してきた。現時点で課題は多いが、今後、糖尿病医療スタッフの知識の共有、専門スタッフの人材育成、療養指導体制の充実が重要であり、これらについて強化しながら、糖尿病チームによる医療をさらに推進していくことが必要であると考える。

01576