豊島定美 他

財団法人三友堂病院医学雑誌 Vol.13 No.1

                                特集 チーム医療

原著

                     当院における人工膝関節置換術の現況
    Clinical result of total knee arthroplasty and current management for postoperative pain

豊島 定美1)、菅原 裕史1)、中島 拓1)、笹木 勇人1)、設楽 美紀2)、田中 裕行2)、石月 美香2)、佐藤 優華2)、鈴木 淳2)、鈴木 真理子2)、西川 護3)、遠藤 洋輔4)、鈴木 亜妃子4)、伊藤 智子5)、斎藤 和幸6)、加賀 佳代子7)、鈴木 由佳7)

1)三友堂病院 整形外科
2)三友堂病院 看護部
3)三友堂病院 医療技術部 リハビリテーション室
4)三友堂病院 地域医療部 医療相談室
5)三友堂病院 医療技術部 栄養管理室
6)三友堂病院 財務部 経理課
7)三友堂病院 事務部 医事課

Key words: 人工膝関節置換術、臨床成績、術後疼痛管理

Sadami Toyoshima1), Hirobumi Sugawara1), Taku Nakajima1), Hayato Sasaki1), Miki Shitara2), Hiroyuki Tanaka2), Mika Ishizuki2), Yuka Sato2), Jun Suzuki2), Mariko Suzuki2),
Mamoru Nishikawa3), Yosuke Endo4), Akiko Suzuki4), Tomoko Ito5), Kazuyuki Saito6),
Kayoko Kaga7), Yuka Suzuki7)

1)Department of Orthopaedics, Sanyudo Hospital
2)Department of Nursing, Sanyudo Hospital
3)Department of Medical Technology, Section of Rehabilitation, Sanyudo Hosptal
4)Department of Regional Medical Communication, Section of Medical Consultation, Sanyudo Hospital
5)Department of Medical Technology, Section of Nutrition Management, Sanyudo Hospital
6)Department of Finance, Section of Accounting, Sanyudo Hospital
7)Department of Medical Administration, Sanyudo Hospital

要約

 人工膝関節置換術(以下、TKA)は、末期変形性膝関節症、進行した関節リウマチ、膝骨壊死症等の膝の著しい疼痛・機能障害に対して、確実な治療効果を長期に渡って得られる優れた手術療法である。高齢化社会の現在、手術症例数は全国的に年々増加し、年間70,000近い件数となっている。
 当院においても以前よりTKAを行っていたが、近年症例数が増加しているため、クリニカルパスを導入し治療の標準化を図っている。また最新の器械、手術手技に習熟し、術後疼痛対策を重視し、TKAを安心、安全に、より低侵襲に行うことができるような体制づくりを行っている。
 過去2年間の臨床成績を報告し、特徴的な疼痛管理法を中心に当院におけるTKAの現況について述べる。

02761