田林義則

財団法人三友堂病院医学雑誌 Vol.13 No.1

                                特集 チーム医療

総説


                          チーム医療と医療マネジメント
                  Team oriented medicine and medical managemant

田林 義則

三友堂病院 財務・人事企画部

Key words: チーム医療、特定看護師、医療マネジメント、協働システム

Yoshinori Tabayashi

Department of Finance, Human Resources, Hospital Planning and Management, Sanyudo Hospital

要約

 質が高く、安心・安全な医療を求める患者・家族の声が高まる一方で、医療の複雑化・高度化に伴う業務の増大により医療現場の疲弊が指摘されるなど、医療のあり方が根本的に問われている。このような背景の中、チーム医療は、多種多様な医療スタッフが各々の高い専門性を前提に、目的と情報を共有して業務を分担しつつ、互いに連携・補完し合い、患者の状況に的確に対応した医療を提供することができるものとして注目を集めている。本稿では、チーム医療が真に医療と生活の質の向上等をもたらし、これからの医療のキーワードになり得るかについて、「チーム医療の推進に関する検討会(厚生労働省)」および「組織・協働システム理論(Chester I.Barnard)」により、医療マネジメントの観点から考察する。

01838