看護職員の充足と法人運営(提言)

2010年7月1日

皆さんの絶大なる力を貸してください。

理事長 仁科盛之

看護職員の充足と法人運営(提言)

 現在、当法人は6つの施設を有し、急性・専門医療、リハビリテーション専門医療、訪問看護、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業、そして看護専門学校、何れも当地域に密着した医療、福祉、教育を目指し、創設以来128年間の歴史を歩んでいる法人です。昨今の医療環境は正に激動期に突入し、如何に質の高い医療を効率的、合理的に提供出来るかがポイントとなっています。高質な医療の提供には当然ながらチーム医療が必要です。チーム医療達成には当然ながら看護師の力が不可欠であり、当法人として戦略的に看護師充足に努めていく考えです。

04063

このページの
原稿・資料提供:三友堂病院人事企画部